ギャラリーとちの実


流木工房の紹介


はじめに

 ギャラリーとちの実は平成16年2月に解説しておりますが
、開設のきっかけは流木作品の展示目的にありました。
流木に魅せられ創作に取り掛かったのはギャラリー開設の3
年ほど前からになります。自然の恵みの流木は小枝、樹木、
根っこ、板ものなど大小様々な物がありまが、ひとつとして
同じものはなく自然界から生れた造形美そのものです。自然
の造形美を壊したくない想いから何一つ手を加えたくない場
合がありますが、あえて加工叉は他の素材との結びつきによ
って新たな流木の魅力をより一層引き出そうと挑戦のつもり
で創作に当たっています。
 流木には川原のものと海のものがありますが、とちの実で
は主に河原の物を利用しています。河原の方が近場にあり手
に入りやすいためでもあります。下の写真は時々訪れる秋川
の流木ゲットのポイントになります。
     
 

流木工房:ギャラリーとちの実内

■所在地:〒208-0013
       東京都武蔵村山市大南5−9−1

■連絡先:TEL/FAX 042-565-5233 (担当)鈴木

 *工房の展示会は年に3〜4回の割合で開催しています。
 *ネット上での販売はしておりません。
 *展示会開催時に直接販売しております。
 *ご注文は流木展開催時に承ります。
 *その他、流木に関するお問い合わせは常時行っており
  ます。